次期ランドクルーザー(ランクル300) フルモデルチェンジ予想!発売時期は2021~2022年

トヨタの情報

次期ランドクルーザーとなる300系ランクルがいよいよ登場する模様だ。

今回、次期ランクルに関する最新情報と考察をする。

次期ランドクルーザー フルモデルチェンジ変更点情報

現時点で有力となっている300系次期ランクルの変更点は以下の通りだ。

次期ランクル V6ツインターボ採用でV8廃止か

次期ランクルに搭載が有力なエンジンは V35A-FTS型のV6 3.5Lのツインターボエンジンだ。

それに伴い現行のV8エンジンは廃止の見通し。

次期ランクル マイルドハイブリッド採用で注目か

次期ランクルのハイブリッドシステムとしては、1モーター式のマイルドハイブリッドシステムの活用が有力となっている。

エンジンに関しては、先程のV6 3.5Lのツインターボエンジンが有力。

以前から、メディアの日経XTECHは、THS以外の方式のハイブリッドをトヨタが検討しているという記事を掲載していた。

次期ランクルでは、そのTHS以外のシステム採用という形になる可能性が考えられる。

次期ランクル300系で日本でもディーゼル復活

次期ランドクルーザーの日本仕様でもV6のディーゼルエンジンモデルがラインナップが有力となっている。

TNGA思想で開発されたディーゼルエンジンとなり、噂ではV6 3.3Lと言われている。

次期ランドクルーザーの外観デザインはややキープコンセプトか

次期ランクルの外観デザインに関しては、フロントグリルに複数の水平メッキバーが採用される等、一目でランドクルーザーと分かるデザインが継続されることになる模様だ。

300系 次期ランドクルーザーのフルモデルチェンジ・発売時期は2021年春頃

300系へと進化した新型ランドクルーザーの発売時期は2021年春が現時点で有力となっている。

続報に期待だ。

トヨタの情報
「トヨタの情報」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました