次期ハイエース フルモデルチェンジ予想!300系の発売時期は2021年よりも2022年と考察

トヨタの情報

トヨタの300系となる次期ハイエースのフルモデルチェンジについて今回予想と考察をする

次期ハイエース フルモデルチェンジでセミボンネット採用か

現行ハイエースには、キャブオーバータイプのボンネットが採用されているものの、次期型ではセミボンネットタイプ採用が有力。

海外仕様のH300系新型ハイエースやそれをベースとしたグランエースでもセミボンネットが採用されていることなどを考えると、日本仕様の次期ハイエースにもセミボンネット式採用の可能性は高いと推測できる。

次期ハイエースのディーゼルエンジンについて

次期ハイエースに搭載を予想するのが現在の2.8L 1GD型エンジン。

もしくは次期ランドクルーザーで搭載が有力のTNGA世代のV6 3.3Lだ。

次期ハイエース フルモデルチェンジでTNGAプラットフォーム活用の可能性

ミニバン用のTNGAは2021年に発売が有力な次期ヴォクシー・ノアから活用される見通しとなっている。

次期ヴォクシー、次期ノアのフルモデルチェンジ予想情報!発売時期は2021年
次期ヴォクシーと次期ノアへとフルモデルチェンジする時期がせまっている。 安定した販売台数を誇る2台だが、次期モデル...

次期ハイエースには、このミニバン用のTNGAが採用されると予想。

そのために、発売時期が遅れていると推測することもできる。

次期ハイエースのデザインを彷彿させるコンセプト

実は次期ハイエースの日本仕様を彷彿させるコンセプトが存在する。

それがこのLCV CONCEPTだ。

これは、2017年の東京モーターショーで公開されたコンセプトとなる。

3つの異なる役割をもったコンセプトが用意されており、

  1. 配達業務に適した「D-CARGO CONCEPT」
  2. ビジネス仕様として便利なリフレッシュメントハイヤー「BUSINESS LOUNGE CONCEPT」
  3. 車いすアスリートの自由な移動を広げる「ATHLETIC TOURER CONCEPT」

といったものとなっている。

このコンセプトが未来のハイエースを想定しているものであれば、次期ハイエースは複数タイプラインナップされる可能性も考えられる。

次期ハイエース 日本でのフルモデルチェンジの時期は2022年前後と予想

TNGA初のミニバンモデルとなる次期ヴォクシーのデビューが2021年末~2022年初頭が有力となっていることから、次期ハイエースはその後と推測している。

そのため、次期ハイエースの日本仕様の発売は2022年頃と予想する。

次期ヴォクシー、次期ノアのフルモデルチェンジ予想情報!発売時期は2021年
次期ヴォクシーと次期ノアへとフルモデルチェンジする時期がせまっている。 安定した販売台数を誇る2台だが、次期モデル...

続報に期待だ。

トヨタの情報
「トヨタの情報」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました